小川榮太郎の書斎から 安倍談話、メディアの暴力、他の雑録。
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

安倍談話、メディアの暴力、他の雑録。

Facebookへの投稿を転載する。
1 首相談話で御詫びをさせたくて仕方のない日本人が沢山ゐる。人類史上珍無類の奇獣である。御詫びをするといふのは、心の痛み、屈辱を伴ふ行為だ。今、声高に御詫びを入れろと言つてゐる日本人の中で、「日本人として詫びる事の本当の痛み」を実感してゐる人は一人もゐない事を私は断言する。
 彼らは自分の犯したどんなささやかな過ちでも御詫びから逃げ続けるやうな連中ばかりに違ひない。ところが主語が日本になるとふんぞりかへつて偉さうに詫びろ、詫びろと要求する。日本人の歴史の中で最も醜い連中だらう。
 私の悩みはずばり。日本の為には戦ひたい。が、私は自分よりレベルの低い人間を相手にするのは本当に苦痛なのだ。人類で最も偉大な人だけを相手にしたいし、最も壮大な学問を狙ひたい。平成日本猿を相手に、おまへはこんなに醜いだの間違つてゐるだのと言ふ事程苦痛はない。猿は築地や本郷にゐないで、高崎山にでも帰つてくれないか。背広も必要ないし、本能のまま喚けるし、快適だぜ。帰れ帰れ、御山に帰れ。そここそ君ら安住の地。

2 「メディア全体主義」の暴力から「言論の自由」と「国民の知る権利」を取り戻したい。それだけの事なのだが……。
 日本の組織といふのは、すぐに大企業病を起すねえ。霞が関もさう、官邸もさう、永田町もさう、大手メディアもさう。個々人には志も見識もある人が多数ゐるのに、組織内部の人間が、巨大な不合理、不条理を、本当に誰も正さうとしないね。
 皆、組織の論理にすぐ身売りしちやう。なんでこんなに勇気ない人ばかりなんだ。勇気があつては生きてゆけないのかな。私は浪人人生しかした事ないからそこは判らない。浪人人生は生存の危険といつも隣りあはせな代り、身売りはしない。体一つで攻め続ける人生だつたなあ。……
 まあ、それはいいとして、メディア内良識派の皆さん、そろそろ内外呼応して、立ち上がりませんか。
 ……それにしても体調が。早く全力投球したい。昨日よりはだいぶいいが。(コマーシャル:新刊『一気に読める 戦争の昭和史』を宜しく(*^。^*))
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR