小川榮太郎の書斎から 新著『一気に読める 「戦争」の昭和史』発売!
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新著『一気に読める 「戦争」の昭和史』発売!

ご無沙汰しています。
二冊の本の執筆が終わり、やっとブログも再開します。

一冊目が発売されています。
 『一気に読める 「戦争」の昭和史』
愈々7日夕刻~都心大型書店で発売、amazonも8月8日から配本開始となります。先ほど見本を見ましたが、風通しよく、かつ密度も濃い、とてもいい仕上がりです。これはいい本だ(笑)
 戦争の複雑な過程を単純化せずに、複雑なまま、しかも読みやすく頭に入り易く記述しました。歴史観もさることながら、まずは戦争開始までの過程、戦争の過程を理解して頂く事に全力を注ぎました。
 とにかく沢山の人にまず読んでほしいな。著者として素直にそう思える本に仕上がりました。制作に関わった皆様有難う。

 今回昭和の戦争を書かうとして、参考文献を改めて読み進める内に、基礎的な戦前の通史がないことに気付きました。
➀保守系の昭和史本の多くは著者の歴史観を打ち出すことが主で、通史としての性格に欠ける。
②一方、多くの通史は東京裁判史観=軍部悪玉史観、昭和ファシズム史観に乗ったもので、史観の客観性に欠ける上、読みにくい、頭に入らない。
 そこで今回の本は、第一に、一気に読めるほど、面白い通史を目指しました。一気に読んで流れが頭に入る通史。繰り返し読むと歴史の流れが記憶できてしまうような通史。まあ、何とかさういふ頭に入る通史にはなつたと思ひます。
 その意味で、広く昭和史に興味ある方々は勿論、高校生、受験生、大学生に広く読んでいただきたい本です。



また、
正論9月号で、
【対談】安倍首相は孤軍奮闘―自民党よ、しっかりせい! 義家弘介/小川榮太郞
を発表しました。次世代政界を担ふお一人、義家議員との対談です。有意義な議論ができたと思ひます。みなさま、ぜひ御一読を!




   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。