小川榮太郎の書斎から 平成27年6月 創誠天志塾月例会のお知らせと、【榮チャンネル】創誠天志塾 平成27年5月9日号
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

平成27年6月 創誠天志塾月例会のお知らせと、【榮チャンネル】創誠天志塾 平成27年5月9日号

天志塾5月6日編をお届けします。私が最も大切にしてゐる場です。
回を追ふごとに、参加者の皆様が、読書にも思索にも政治的な活動にも、どんどん主体的になつてゆかれるのが感じられ、嬉しい限りです。

今回はタイラヨオさんによるプレゼン「『進撃の巨人』と日本人」が発表され、活発な議論が交はされました。
『進撃の巨人』そのものはまだ見てゐませんが、作品の思想的な面にまで踏み込んだヨオさんのプレゼンと参加者の議論を聞く限り、若い才能豊かな表現者が日本の現在の病理を非常に的確に―イデオロギー的ではなく感覚から―とらへてゐるらしい事に、大変興味を持ちました。

自ら考へ自ら立つ、完全に自立した人達の場を作りたい。それが天志塾です。ぜひご視聴ください。


タイラヨオさんのブログには、プレゼンのときに配布した資料を載せられています。
http://tairayo.hatenablog.com/entry/2015/05/31/111611

   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/cZ3TLt6AIrI


■ニコニコ動画
PART1:塾長時局講演
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26382189

Part2:塾生プレゼン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26382272

Part3:小林秀雄を読む
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26382469


平成27年6月 創誠天志塾月例会のお知らせ
日本人として、文藝を通して学ぶべきこと…真に日本のためじっくりと共に学びませう。是非ご友人などお誘いあわせの上でご参加くださいませ。招待が来ていない方でも、どなたでもご自由にご参加頂けます。

日にち:6月6日(土)
   集合:13時
   時間:13時30分~16時30分頃まで
  参加費:1000円
   場所:今回はいつもと場所が違いますのでご注意ください!
       東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 3階 301号室   
       アットビジネスセンター渋谷301号室
       ※渋谷には2会場ありますので、ご来場の際にはお気を付け下さい。
       下記のアクセスマップをご利用下さい。
       http://abc-kaigishitsu.com/shibuya/access2.html
66map.jpg

  持ち物:筆記用具
      「最後の勝機」小川榮太郎
      「考えるヒント3」小林秀雄(文春文庫)
      素読本

Facebookアカウントがある方は↓こちら↓から参加ポチをお願いします!
https://www.facebook.com/events/1583035968613043/

  ※それぞれ変更する場合があります。
  ※休憩何回かあります。
  ※遅れて参加・途中退室も可能です。
  ※終了後、自由参加の懇親会あり(大体3500円ほど)

◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お願い

小川榮太郎様

初めまして、今回初めて連絡させていただきます。
奈良県在住の上野と申します。
首題の件でお願いがあり、連絡させていただきます。
私個人の勝手なお願いでありますが、ご容赦お願いいたします。
竹本忠雄先生の著書に感銘を受け、是非先生のお話を直接お伺いさせていただきたいとの思いで連絡を取らせていただきたいとかねてから思いを募らせておりました。
この6日(月)に思い立ち、竹本先生のご関係があった、筑波大学の現・現専攻事務室と出版社である海竜社に訪問しました。
海竜社のご担当者様からは連絡先は分からないが、先生と親交の深い創誠天志塾の小川榮太郎様なら連絡先をご存知であり、毎月ある定例勉強会に参加して小川様にお願いすれば良いとのことでしたが、東京での開催では思うように参加できず本文でのお願いをさせていただきました。

お忙しいところ誠に申し訳ございませんが、竹本様への取次ぎをお願いしたく、これにご快諾いただけるので有りましたら、竹本様への手紙を送付させていただきたくお返事をお待ちさせていただきます。

補足説明になりますが、感銘を受けたのは「ノストラダムス コード逆転の世界史」という本で、その中に謳われている先生のお考えに大きな影響をいただきましたため、是非いろいろとお話させていただきたいと考えてました。
4年前はパリ在住らしいとのことで諦めておりましたが、最近日本で活動されていることを知り、公演先の同志社大学や小生の思いつくところにお願いして、連絡を取ろうとしたのですが日本国内での先生の活動があまり活発でないとのことや、個人情報の問題があり半ば諦めかけておりました。
是非将来の日本と世界のお話をお聞かせ願いたく、先日休暇をいただいて関係先の訪問を
いたしましたところ小川様の存在にたどり着きました。
よろしくご検討の程お願いいたします。

上野 公嗣
48歳 会社員

Re: お願い

御返信が遅れ恐縮です。多忙でチェックが遅れてしまひました。
竹本先生の住所などを送りますので、以下にメールを送信ください。
ogawaeitaro.ch@gmail.com
著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR