小川榮太郎の書斎から 榮チャンネル 第41回【クラシック音楽評論(10) ベルリン・フィルの底力(続)─カラヤンとフルトヴェングラーの「悲愴」─
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榮チャンネル 第41回【クラシック音楽評論(10) ベルリン・フィルの底力(続)─カラヤンとフルトヴェングラーの「悲愴」─

ベルリンフィルにあくまでこだわり続けます(笑)
今回は、本来ベルリンフィルがどの位の潜在力のあるオケだつたかをカラヤンの最後の来日のライヴ録音による『悲愴』と、1951年、フルトヴェングラー指揮のカイロでのライヴ録音を取り上げました。詳細を比較試聴してゐる訳ではありませんが、ベルリンフィルのオケとしてのアイデンティティがどこにあるかを論じてゐます。また、フルトヴェングラーの音の悪いライヴ録音を楽しむ秘訣も同時にお話してゐます。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/d2X5-hznx0k


■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26309508



◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。