小川榮太郎の書斎から 榮チャンネル 緊急臨時号【週刊文春 最新号についての苦言】
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

榮チャンネル 緊急臨時号【週刊文春 最新号についての苦言】



週刊文春 最新号の記事について、苦言を呈させて頂きます。

これじゃダメだぜ週刊文春。愛の鞭編をどうぞ。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4998

以下、記事の一部です。

 ベストセラー『人は死なない』『おかげさまで生きる』などの著書で知られる、東京大学医学部教授で東大病院救急部・集中治療部長の矢作直樹氏(59)が、東大病院の会議室で“霊感セミナー”を開いていたことが週刊文春の取材で分かった。
 昨年春、東大病院内に発足した任意団体「未来医療研究会」は、矢作氏の教え子である東大病院のI医師が代表に就き、矢作氏は顧問を務めている。もともとは西洋医療の枠にとらわれない統合医療を研究する団体だったという。
 しかし、古参の会員はこう証言する。
「今や研究会は、矢作さんの人気を利用したい“スピリチュアル業者”による霊感商法の営業の場になっています。中核メンバーである60代の女性などが浄化効果のある『水晶の粉』や宇宙と繋がることができる『ミュージックローション』などを勧めています」
 矢作氏は本誌の取材にこう答えた。
「私が1回目の研究会に出た時に、ちょっと筋の良くない人もいた。つまり営業行為をしていた。『何でもかんでも人を受け入れるということは危ない』とI君に言ったんですが」
 さらに矢作氏は自らの“能力”について語った。
「いま私は、この日本に天変地異が起きないようにすることをやっているんです。例えば地震を起こさないとか。東日本大震災の頃は、まだ私はかかわっていなかったんで、あれは気の毒なことをしたと思っています」
 東大病院に見解を質すと、こう回答した。
「いただいた全ての質問に対してコメントはいたしません。理由を含めてコメントいたしません」(東大病院パブリック・リレーションセンター)
 東大がいつまでこのような人物を救急医療の最高責任者に置いておくのか、対応が注目される。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/T4K-E4f6J6k

■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25997203


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■YouTube榮チャンネル

■ニコニコ動画■ニコニコ動画榮チャンネル


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR