小川榮太郎の書斎から 臨時号、お知らせ等
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

KAZUYA CHANNEL GX 特番 出演のお知らせと『一気に読める「戦争」の昭和史』出版記念講演会のお知らせ

事務局よりお知らせです。

ニコニコ生放送
KAZUYA CHANNEL GX 特番 出演決定!

2015年9月2日(水)21:00~

今回はYoutuberのKAZUYAさんの番組の生放送にお招きいただきました!
※有料番組なので、こちらからチケット購入をお願いします。

10代、30代と若い人が注目するKAZUYAさんのチャンネルは、
youtubeでも23万人フォロアー、ニコ動のも毎日約8万~約15万視聴数!

今回は、KKベストセラーズから、
日本人が知っておくべき「戦争」の話

一気に読める「戦争」の昭和史

を出版した二人で、様々な話をしたいと思います!

有料のニコニコ生放送ですので、
チケット購入 または チャンネル入会 が必要です。
チケット購入ページに移動する



また、
9/4講演会 【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】
『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念講演も行います!
詳細は
こちらの記事
をご覧ください!

今後とも小川榮太郎を宜しくお願い致します!

   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト



9/4講演会 【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】 『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念講演のお知らせ

小川榮太郎事務局より

『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念
【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】
 講 演 会


のお知らせです。

日本人は何を守り、何を失ったのだろう…… 「盧溝橋事件」から「玉音放送」までの激動の時代―。
石原莞爾、近衛文麿、山本五十六、東條英機、ルーズベルト、チャーチル、ド・ゴール、ヒトラー、スターリン、
毛沢東、蔣介石、そして、昭和天皇……。
当時の【言葉】から先の大戦の意味を解き明かした小川榮太郎先生の最新作。
新刊の話を中心に、「なぜ日本が先の大戦を戦ったのか」について語り尽くします。
また、当時の日本の文化人たちが、何を感じ、何を考えていたのかについても考察。
日本近現代史の新機軸!戦後70年葉月に贈る、「戦争について考える」講演会です。

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。
(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)

日時:2015年9月4日 (金) 19時00分~(開場:18時30分)
会場:本店 8F ギャラリー
募集人員:70名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法
店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて、
参加整理券を差し上げます。
(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
※八重洲ブックセンターでその場でご購入いただく必要がございます。
 八重洲ブックセンター本店で事前に購入された方は、該当のレシートがあればそれでも構いませんが、整理券が必要ですので当日は一階カウンターにお越しください。
また、お電話によるご予約も承ります。
(電話番号:03-3281-8201)


対象書籍 : 『一気に読める「戦争」の昭和史』 本体1500円+税
主催:八重洲ブックセンター   協賛:KKベストセラーズ

すでにご購入頂いた方でも、大変恐縮ではありますが
当日八重洲ブックセンターにてご購入いただく必要があります。
もしくは、事前に八重洲ブックセンター本店でご購入いただいたことがわかるレシートをお持ちください。

当日購入していただくサイン本はご自身用、すでにご購入頂いたものはお友達などにプレゼント、などはいかがでしょうか?

ぜひとも講演会へ足をお運び頂き、直接小川榮太郎の、この本に懸けた思いをお聞きください。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル【GWのお休みのお知らせ】

ゴールデンウイークは榮チャンネルをお休みさせて頂きます。
次の配信は5月11日になります。
   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/jQ_gCkq_QL4


■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26119262


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 緊急臨時号【週刊文春 最新号についての苦言】



週刊文春 最新号の記事について、苦言を呈させて頂きます。

これじゃダメだぜ週刊文春。愛の鞭編をどうぞ。

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4998

以下、記事の一部です。

 ベストセラー『人は死なない』『おかげさまで生きる』などの著書で知られる、東京大学医学部教授で東大病院救急部・集中治療部長の矢作直樹氏(59)が、東大病院の会議室で“霊感セミナー”を開いていたことが週刊文春の取材で分かった。
 昨年春、東大病院内に発足した任意団体「未来医療研究会」は、矢作氏の教え子である東大病院のI医師が代表に就き、矢作氏は顧問を務めている。もともとは西洋医療の枠にとらわれない統合医療を研究する団体だったという。
 しかし、古参の会員はこう証言する。
「今や研究会は、矢作さんの人気を利用したい“スピリチュアル業者”による霊感商法の営業の場になっています。中核メンバーである60代の女性などが浄化効果のある『水晶の粉』や宇宙と繋がることができる『ミュージックローション』などを勧めています」
 矢作氏は本誌の取材にこう答えた。
「私が1回目の研究会に出た時に、ちょっと筋の良くない人もいた。つまり営業行為をしていた。『何でもかんでも人を受け入れるということは危ない』とI君に言ったんですが」
 さらに矢作氏は自らの“能力”について語った。
「いま私は、この日本に天変地異が起きないようにすることをやっているんです。例えば地震を起こさないとか。東日本大震災の頃は、まだ私はかかわっていなかったんで、あれは気の毒なことをしたと思っています」
 東大病院に見解を質すと、こう回答した。
「いただいた全ての質問に対してコメントはいたしません。理由を含めてコメントいたしません」(東大病院パブリック・リレーションセンター)
 東大がいつまでこのような人物を救急医療の最高責任者に置いておくのか、対応が注目される。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/T4K-E4f6J6k

■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25997203


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■YouTube榮チャンネル

■ニコニコ動画■ニコニコ動画榮チャンネル


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 臨時号【ティーレマン来日公演の感想】

    ◎ランキングに登録しています、是非クリックをお願いします。◎
   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング    にほんブログ村      にほんブログ村


2月22日(日)~2月24日(火)
に来日公演したC.ティーレマンを鑑賞した感想を語ります。

■YouTube:http://youtu.be/8e6fTZ5yK7E


■ニコニコ動画
part1:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25669588

part2:http://www.nicovideo.jp/watch/sm25669706


■クリスティアン・ティーレマン指揮
  ドレスデン国立歌劇場管弦楽団
2月22日(日) 横浜:横浜みなとみらいホール
  R・シュトラウス:「メタモルフォーゼン」 ブルックナー:交響曲第9番
2月23日(月) 東京:サントリーホール
リスト:交響詩「オルフェウス」 ワーグナー:ジークフリート牧歌
  R・シュトラウス:交響詩「英雄の生涯」
2月24日(火) 東京:サントリーホール
  R・シュトラウス:「メタモルフォーゼン」 ブルックナー:交響曲第9番
ティーレマン

◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■YouTube榮チャンネル

■ニコニコ動画■ニコニコ動画榮チャンネル


■Twitter■
@ogawaeitaro
■Facebook■
https://www.facebook.com/eitaro.ogawa



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

テーマ : クラシックレコード
ジャンル : 音楽

著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR