小川榮太郎の書斎から 榮チャンネル
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードコンサートの一夕

昨夕は、去年ザルツブルク音楽祭で知遇を得たTさんのお招きに預かり、ご自宅でレコードコンサート。
非常に美しいレコードルーム。信じ難い音響設備。中庭から夕暮れ時の木漏れ日が静かに部屋に入る中で、ブラームスのピアノ協奏曲2番、バレンボイム&ドゥダメル、ポリーニ&ティーレマンの2枚を立て続けに聴く。これは色々な意味で前者に分がある。この曲が、宇宙的な――ブルックナー的な広大さを持つ事を始めて感じた。
 しかし唖然茫然としたのは、その後にさはりだけ聞かせてもらつたショルティ&カルーショーの指環。ジークフリートの葬送とヴォータンの告別だけ聴いたが、Tさんの再生システムから部屋一杯に鳴り渡るヴァグナーサウンドはホールでも滅多に聴けない。眼を閉じると歌手(ヴィントガッセンとホッターだからね(笑))が上方に立ち、下から弦が唸り、左から金管が咆哮する。眼前でフルトヴェングラー、クナッパーツブッシュ時代のウィーンフィルが強烈なサウンドを展開する様は茫然とするばかり。
これが半世紀以上前の録音だ。勿論伝説の名盤でカルーショーの凄腕は知つてゐたが、ホールがそのまま再現されるやうなこんな立体感が刻み込まれてゐたとは今日の今日まで知らなかつた。
最新盤であるバレンボイムやティーレマンの録音の浅さ、甘さ、緩さとの差は信じ難い。
しかし……これほどの音で往年の偉大な演奏が聞けるとなると、大抵の生演奏は聴く気がしなくなるな(笑)
……食事の時、拙著『小林秀雄の後の二十一章』の話題から、お前はもう文化の仕事に戻れと言はれたのは嬉しかつた。
政治的な日本の再生は、安倍首相が最大限の仕事をしてゐる。
が、ずつと指摘してきてゐるやうに、政治による再生には限界がある。人間の再生ができなければ――人間の桁を一回り、二回り大きくしなければ、日本の再生はない。よく言はれる安倍氏の後継者の事一つとつてもさう。政治家を作り育てるのでなく、知識人の質を高く分厚くする所から始めなければ、この国はもうまともなエリートを生み出せなくなつてゐる。その根本は「文學」である。「文學」をここまで軽視したまま、日本が再生する事は絶対にあり得ない。安つぽい、過去と切断された日本が政治の力で守られても、何の値打ちもない。
私の仕事は元々そちらであり、この秋から、やうやく、その本来の仕事へと私は戻つてゆく事になる。
そして、その際、私の仕事の中心にはやはり音楽がなければならない。音楽を言葉に置き換へる困難への挑戦によつて、私の筆力は鍛へられてきた。今の私には音楽批評を書く力が失せてゐる。こんな事では早晩、文学や思想の筆も枯れてしまふ。音楽に戻る事は私の物書きとしての生命線の確保の上で是が非でも必要だといふ気がしてゐる。
スポンサーサイト

KAZUYA CHANNEL GX 特番 出演のお知らせと『一気に読める「戦争」の昭和史』出版記念講演会のお知らせ

事務局よりお知らせです。

ニコニコ生放送
KAZUYA CHANNEL GX 特番 出演決定!

2015年9月2日(水)21:00~

今回はYoutuberのKAZUYAさんの番組の生放送にお招きいただきました!
※有料番組なので、こちらからチケット購入をお願いします。

10代、30代と若い人が注目するKAZUYAさんのチャンネルは、
youtubeでも23万人フォロアー、ニコ動のも毎日約8万~約15万視聴数!

今回は、KKベストセラーズから、
日本人が知っておくべき「戦争」の話

一気に読める「戦争」の昭和史

を出版した二人で、様々な話をしたいと思います!

有料のニコニコ生放送ですので、
チケット購入 または チャンネル入会 が必要です。
チケット購入ページに移動する



また、
9/4講演会 【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】
『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念講演も行います!
詳細は
こちらの記事
をご覧ください!

今後とも小川榮太郎を宜しくお願い致します!

   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

9/4講演会 【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】 『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念講演のお知らせ

小川榮太郎事務局より

『一気に読める「戦争」の昭和史』(KKベストセラーズ) 刊行記念
【戦後70年/当時の「言葉」から先の大戦の意味を解き明かす】
 講 演 会


のお知らせです。

日本人は何を守り、何を失ったのだろう…… 「盧溝橋事件」から「玉音放送」までの激動の時代―。
石原莞爾、近衛文麿、山本五十六、東條英機、ルーズベルト、チャーチル、ド・ゴール、ヒトラー、スターリン、
毛沢東、蔣介石、そして、昭和天皇……。
当時の【言葉】から先の大戦の意味を解き明かした小川榮太郎先生の最新作。
新刊の話を中心に、「なぜ日本が先の大戦を戦ったのか」について語り尽くします。
また、当時の日本の文化人たちが、何を感じ、何を考えていたのかについても考察。
日本近現代史の新機軸!戦後70年葉月に贈る、「戦争について考える」講演会です。

※講演会終了後、サイン会を実施いたします。
(お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)

日時:2015年9月4日 (金) 19時00分~(開場:18時30分)
会場:本店 8F ギャラリー
募集人員:70名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

申込方法
店で対象書籍をお買い上げのお客さまに1階カウンターにて、
参加整理券を差し上げます。
(参加整理券1枚につき、お1人のご入場とさせていただきます。)
※八重洲ブックセンターでその場でご購入いただく必要がございます。
 八重洲ブックセンター本店で事前に購入された方は、該当のレシートがあればそれでも構いませんが、整理券が必要ですので当日は一階カウンターにお越しください。
また、お電話によるご予約も承ります。
(電話番号:03-3281-8201)


対象書籍 : 『一気に読める「戦争」の昭和史』 本体1500円+税
主催:八重洲ブックセンター   協賛:KKベストセラーズ

すでにご購入頂いた方でも、大変恐縮ではありますが
当日八重洲ブックセンターにてご購入いただく必要があります。
もしくは、事前に八重洲ブックセンター本店でご購入いただいたことがわかるレシートをお持ちください。

当日購入していただくサイン本はご自身用、すでにご購入頂いたものはお友達などにプレゼント、などはいかがでしょうか?

ぜひとも講演会へ足をお運び頂き、直接小川榮太郎の、この本に懸けた思いをお聞きください。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 【一気に読める「戦争」の昭和史】

 御蔭様で『一気に読める 戦争の昭和史』がamazon日中・太平洋戦争部門で5位に付けてゐます。皆様の御厚意の賜物です。コメントも4点、よく読んで頂いた上でのご感想、有難うございます。また、宮崎正弘先生からは先生のメルマガで書評を頂きました。
 鋭い指摘もあり、私自身の今後の著作に活かしてゆくつもりです。今後もし生産的な批判があれば、それはお答へして、対論をなしてゆければと思つてゐます。
 偶然ですが、安倍談話に於ける歴史認識と本書の認識はほぼ通底、共通するものです。その意味で、安倍談話の歴史認識に納得行かない方はぜひ本書をひもといて頂きたいと思ひます。




第45回
YouTube:https://youtu.be/ama6oQUdjwk


ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26892621


第46回
YouTube:https://youtu.be/h_GI0_Tb2KI


ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26905836


第47回
YouTube:https://youtu.be/9gtm2LTnCOQ


ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26912226


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 第44回【読書日記12】 福田恒存:人間・この劇的なるもの&月刊正論2015年7月号

今回の榮チャンネルは『福田恒存特集:人間・この劇的なるもの』と『月刊正論2015年7月号』に寄せた拙稿をご紹介してゐます。福田恆存特集は過去と現在の著者らによる福田論を幅広く網羅した基礎文献で、福田恆存を知る上でかつてない格好のアンソロジーだと思ひます。少しお値段が張りますがお手元にもつて頂く価値はあると思ひます。
正論では保守を語る5冊といふ特集に私も原稿を寄せました。大変読みやすい文章ですので、ぜひお手にとつてご一読くださると幸ひです。
今、執筆他多忙を極めてをり、他の著者の方の寄稿についてご紹介・論評ができてゐないことはご了承ください。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■youtube:https://youtu.be/E7lL1k1J4nc


■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26508410

■今回ご紹介した本はこちらです♪




是非皆様読んでみて下さい。

◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。