小川榮太郎の書斎から ご挨拶
FC2ブログ

 -M E N U-

  ● 政 治  安倍政権・国際情勢etc
  ● 雑 感  日々思ふ雑感やらetc
  ● 創 誠 天 志 塾  勉強会開催の告知etc
  ● 榮 チ ャ ン ネ ル    小川榮太郎の動画                   

  にほんブログ村 政治ブログへ  ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ 番付に登錄してひる故、是非押下をお願ひ致します。↑

新著『一気に読める 「戦争」の昭和史』発売!

ご無沙汰しています。
二冊の本の執筆が終わり、やっとブログも再開します。

一冊目が発売されています。
 『一気に読める 「戦争」の昭和史』
愈々7日夕刻~都心大型書店で発売、amazonも8月8日から配本開始となります。先ほど見本を見ましたが、風通しよく、かつ密度も濃い、とてもいい仕上がりです。これはいい本だ(笑)
 戦争の複雑な過程を単純化せずに、複雑なまま、しかも読みやすく頭に入り易く記述しました。歴史観もさることながら、まずは戦争開始までの過程、戦争の過程を理解して頂く事に全力を注ぎました。
 とにかく沢山の人にまず読んでほしいな。著者として素直にそう思える本に仕上がりました。制作に関わった皆様有難う。

 今回昭和の戦争を書かうとして、参考文献を改めて読み進める内に、基礎的な戦前の通史がないことに気付きました。
➀保守系の昭和史本の多くは著者の歴史観を打ち出すことが主で、通史としての性格に欠ける。
②一方、多くの通史は東京裁判史観=軍部悪玉史観、昭和ファシズム史観に乗ったもので、史観の客観性に欠ける上、読みにくい、頭に入らない。
 そこで今回の本は、第一に、一気に読めるほど、面白い通史を目指しました。一気に読んで流れが頭に入る通史。繰り返し読むと歴史の流れが記憶できてしまうような通史。まあ、何とかさういふ頭に入る通史にはなつたと思ひます。
 その意味で、広く昭和史に興味ある方々は勿論、高校生、受験生、大学生に広く読んでいただきたい本です。



また、
正論9月号で、
【対談】安倍首相は孤軍奮闘―自民党よ、しっかりせい! 義家弘介/小川榮太郞
を発表しました。次世代政界を担ふお一人、義家議員との対談です。有意義な議論ができたと思ひます。みなさま、ぜひ御一読を!




   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

榮チャンネルも、徐々に復活していきます!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎

■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓
スポンサーサイト



榮チャンネル 第38回【読書日記10 「いまなぜ青山二郎なのか」白洲正子(著)」】

白洲さんの「いまなぜ青山二郎なのか」は私の長年の愛読書です。
今回は、著者の白洲さんに対しては少し辛口になつてしまひましたが、泉下の白洲さんにはそれも敬愛ゆゑとお許し頂くとして、お話では、本書の感想から、若干の青山二郎論、小林秀雄論を展開してゐます。


   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/KC2ZTkYtdiE


■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26277225


今回紹介した本はこちらです!


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 第36回【読書日記 (9) 福田恆存「保守とは何か」】

亡くなってから今日まで根強く読み込まれ続けている、福田恒存
そして福田が書いた「保守とは何か」について語ります。

■YouTube:https://youtu.be/qbPDiNYspeM

■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26244682


今回紹介した本はこちらです。


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

榮チャンネル 第35回【クラシック音楽評論(8) ベルリン・フィルの次期主席指揮者、未だ決せず ─指揮者の時代を俯瞰する─】

少し遅れての更新となりました。

ベルリンフィル。なんでこんなにこだわるのか自分でも分りませんが(笑)共同の記事によると11時間の議論で決まらず今後1年掛けて決めてゆくといふ。1年!! ここまでに書いた事に尽きるでせう。
 歴代の内、ニキシュ、フルトヴェングラー、カラヤンは全てドイツ語圏国際派。アバド、ラトルは非ドイツ語圏国際派。で、ティーレマンはドイツ語圏国粋派(笑)で、極端に言へばベルリンフィルのシェフにクナッパーツブッシュが来るやうなもの。どうしても抵抗あるんだらうなあ、彼らには。でもドゥダメルは若すぎる。で、今回強引にゆけばティーレマンになりさうな所、ドゥダメルの成長を見て1年後に……と国際派が先延ばし戦術に出たといふのが流れではないかな。
 しかし若いフルトヴェングラーは国際派でも途中からドイツの最も重厚な巨人になるし、それはカラヤンも同断。ここを今のベルリンの団員はちよつとわかつてないのではないかな。やはり巨匠の藝術に奉仕する時期を持たないと芸格がどんどん軽くなるよ。アバド、ラトル、ドゥダメルでは完全に別のオケになつてしまふ。何度も同じ事を書いて済みません。

   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング   にほんブログ村   にほんブログ村

■YouTube:https://youtu.be/zEjQdhz3a8g

■ニコニコ動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26244656


◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■https://www.youtube.com/c/EitaroOgawa

■ニコニコ動画■http://com.nicovideo.jp/community/2609451


◎Twitterやっています。フォローして下さい!◎



Twitter、Facebookでのシェアをお願いします!↓

文藝評論家 小川榮太郎の自己紹介

    ◎ランキングに登録しています、是非クリックをお願いします。◎
   にほんブログ村 政治ブログへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
政治 ブログランキング    にほんブログ村      にほんブログ村


                 おがわ    えいたろう
はじめまして、小川 榮太郎 です。

榮チャンネル

昭和42年生まれ
文藝評論家
創誠天志塾 塾長

大阪大学文学部卒業
埼玉大学大学院修士課程修了

■当ブログ■
【小川榮太郎の書斎から】
http://ogawaeitaro.blog.fc2.com/
■Twitter■
@ogawaeitaro
■Facebook■
https://www.facebook.com/eitaro.ogawa

小川榮太郎から皆様へ発信する番組【榮チャンネル】
◎榮チャンネルへの登録をお願い致します。◎
■YouTube■YouTube榮チャンネル

■ニコニコ動画■ニコニコ動画榮チャンネル


●音楽評論
●文芸評論
●政治・社会問題について
●ゲストを招いての対談

・・・など、様々なコンテンツを予定しています。皆様是非お気に入り登録ののち、
動画を視聴して頂ければ幸いです。

主な著書
    

その他、雑誌「正論」や「VOICE」など。


著者紹介

小川榮太郎

Author:小川榮太郎
FC2ブログへようこそ!

項目別記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR